学校生協のご案内

事業沿革

学校生協創設以来の歴史です。
年度
概況
1947
◇「軍服事件」生起
1948
◇設立総会◇全学協設立
1949
◇赤字428万円◇1月11日設立登記◇教科書取扱開始
1950
◇経営不振により事業休止に追い込まれる
1951
◇教組管理となる◇他県の多くの学校生協で経営不振
1952
◇宿泊部発足◇全学協赤字となる
1953
 
1954
◇生協の債務整理を行なう◇臨時総代会開催◇弘済会設立
1955
◇物資取扱再開◇俸給差引開始◇割賦販売開始
1956
◇高校生協設立◇指定店方式導入◇第1次3ヶ年計画策定
1957
◇「教員生活」1号発行◇外販開始◇保険部が発足し、生命保険集金業務開始◇教育公務員弘済会集金業務開始
1958
◇日協連へ加入◇出資金を100円にし,利用割戻1,000円まで積立とする◇出資証発行
1959
◇外務職員3人に増員
1960
◇出資金1,000円(第1回払込300円)に変更
1961
◇全退職者に出資金・割戻金払い戻しを実施
1962
◇事業生協連に加入◇出資金1,000円2口までに変更◇商品の有料見本配布を開始
1963
◇出資金第1回払込を500円に変更
1964
◇全学協連は日協連と統合し学協支所が発足◇組合員証を発行開始◇外販中止
1965
◇出資金5口まで増口◇総合共済集金開始
1966
◇24回割賦開始◇全国学校用品発足
1967
◇第一次分掲示板配布
1968
◇三次・呉・福山で総合展示会開始◇長期分割需要増による借入限度額を3,500万円に拡大
1969
◇総合展示会(広島・三原尾道・三次・呉・広島・福山)
1970
◇総合展示会を4会場(広島・福山・呉・三次)に縮小◇借入限度額4,500万円に拡大
1971
◇請求事務の電算化導入◇出資金に利用別戻10,000円まで積立
1972
◇借入限度額枠を5,500万円に拡大◇指定ガソリンスタンド利用のチケット発行開始
1973
◇オイルショック・狂乱物価でコープ商品品切れ◇テレックス導入
1974
◇月賦単価を切上げ(2,000円を3,000円に)◇借人限度額を1億円に拡大◇労働金庫集金代行開始
1975
◇校長会理事選出◇常勤専務選出◇新「指定店設置基準と手続」決定
1976
◇出資金が1億円突破◇組織強化小委員会設置◇総合展示会7会場に拡大
1977
◇保険集金が10億円突破
1978
◇厚生担当者会議の例化◇総合展示会8会場に拡大
1979
◇臨時総代会で倉庫用土地購入決定◇総合展示会5会場縮小
1980
◇総合展示会4会場に縮小◇アフラック集金代行開始
1981
◇定款大幅改定◇出資金5口5,000円に変更。利用分量割戻は30,000円までの積立に変更
1982
◇教頭会理事選出◇物価値上げ・生協規制反対署名◇発注業務のコンピュータ化◇広島県教育用品(株)設立
1983
◇食品添加物規制緩和反対署名◇グループ共済発足
1984
◇非核宣言都市請願署名
1985
◇指定店案内全組合員配布
1986
◇機関紙「学生協だより」月1回発行◇そごう取引開始◇退職者継続組合員化開始
1987
◇学校生協カレンダー作製◇「日生協子どもヒロシマの旅」開始
1988
◇市町村自治体教職員加入促進◇消費税導入反対運動
1989
◇自動車長期割賦開始
1990
◇福屋取引開始◇出資金に利用分量割戻50,000円までの積立に変更
1991
◇臨時総代会で弘済会と共同して「エコード広島」の建築を決定
1992
◇1993年1月「エコード広島」建築着工
1993
◇1993年7月「エコード広島」竣工◇厚生省から増資の通達◇「ハーモニー」全員配布
1994
◇生協ひろしまとの事業連帯の協議
1995
◇1996年2月生協ひろしまとの事業連帯開始
1996
◇「春の指定店キャンペーン」事業開始
1997
◇絵画展開催
1998
◇総合展示会開始20回記念◇日石全国カードキャンペーン◇天満屋取引開始
1999
◇郵便局簡易保険集金代行開始
2000
◇ハウジング事業開始◇請求システム・請求内訳票の改善◇フリーダイヤル導入◇定款大幅改定
2001
◇機関紙「学校生協」再開◇「そごう」との取引解消
2002
◇ホ一ムページ開設◇労働金庫集金代行終了
2003
◇「学校生協」全員配布・「学校生協だより」に改称
2004
◇個人情報保護法への対応◇「エコード広島」屋上の防水工事実施
2005
◇住所不明組合員に関する規約制定◇立体駐車場の改修
2006
◇「エコード広島」機械警備導入◇トリムの整水器販売700台突破◇仁多米の販売開始
2007
◇生協法改正への対応◇グループ共済退職者専用コース導入
2008
◇創立60周年記念祝賀会◇教職員共済代理店を受託◇学校生協事務所改装工事
2009

◇総代会を6月開催に変更◇立体駐車場消火設備修理◇酒類販売免許取得

2010

◇エコード広島外壁塗装工事◇ホームページリニューアル◇トリム整水器販売1,000台突破

2011

◇トータルシステム稼働◇立体駐車場CO2消火設備改修

2012 ◇国際協同組合年◇東日本大震災被災地学習実施
2013 ◇東日本大震災被災地学習実施◇厚生労働大臣表彰
2014 ◇東日本大震災被災地学習実施◇「一人一品利用運動」供給増大
2015 ◇新かんぽ生命団体取扱開始◇週配共同購入「個別配送」開始
2016 ◇総合展示会世羅会場新設
2017 ◇県費より移行の広島市教職員給与控除開始